icon

LIVE - ライブを開始しました

いまいち萌えない娘 緊急会見

いまもえ制作委員会

※一部光の刺激の強い部分がありますので、部屋を明るくして画面から離れてご覧ください。

いまいち萌えない娘 緊急会見

※本日はエイプリルフールです※

2011年の1月に新聞社の求人チラシから誕生した『いまいち萌えない娘』。

Pixiv、ニコ動などで話題になった後、ツイッターアカウント(@kobeimamoe)開設、二次創作フリー宣言、公式設定の追加、さらに調子に乗ってホームページ開設、コスプレ活動、同人誌発行やクソゲー動画の作成などを行っていた。いずれの作品でも予想の斜め上を行く展開で、サブカル好きから一定の評価を得ていたようだ。

しかし、視聴者からは「萌えすぎているのではないか」「アイデンティティが崩壊している」「いまいちじゃないいまいちなんて…」との苦情がツイッターに多数寄せられるようになった。

いまいち萌えない娘を管轄するいまもえ制作委員会は、当初からこれらの疑惑を完全否定していたが、先日発表されたキャラクターソング『いまいっちんぐ』や新作マンガ「ν・いまいち萌えない娘」に“完全な萌え絵”を提供したため、もはや言い逃れ出来なくなった模様だ。

一連の疑惑や苦情に終止符を打つためか4月1日未明、神戸市内にて緊急謝罪会見が行われることとなった。

(2012/4/1)

@kobeimamoe 神戸新聞による公式ツイッターアカウントです。
萌えっ子フリーきっぷ